骨骨先生|ウイントアーツ|伊勢大貴、片山萌美、和合真一、伊達公子ほか、多数のタレントやモデル、アスリート、文化人が所属する芸能プロダクション

BACK INDEX   |   TALENT   |   ATHLETE   |   CULTURE
HOME > PROFILE >骨骨先生
BACK INDEX

骨骨先生

KotsuKotsusensei

長谷接骨院院長(埼玉県春日部市)/柔道整復師(接骨師)/中国国術損傷接骨技術員
PROFILE
本名

長谷愼一(ながたに しんいち)

生年月日

1959年2月9日

出身地

福岡県

 

『骨骨(コツコツ)☆10秒体操』を開発!!

埼玉県春日部市で接骨院を開業して28年、日本では推測約1200万人が骨粗鬆症と言われ、今や病気は「予防の時代」。
丈夫な骨作りの為に音楽のリズムに合わせて行う『骨骨☆体操シリーズ』を考案し、今までに数々のメディアに取り上げられる。
年齢や場所にとらわれず、筋肉を強化しながら骨の強化を促進する新しいエンターテインメントな健康法として、『骨骨☆体操 シリーズ』を推進。

接骨をベースに、身体の歪みを整える姿勢均整術、筋肉のバランスを整える筋肉断層術、手首・足裏の反射療法などを考案。 “骨骨(コツコツ)先生”として、数々のTV、ラジオ等メディアで活躍、CD・専門書などを多数発売。

 

『骨骨(コツコツ)先生がお客様に選ばれる3つの理由』

  1. 豊富な経験と実績があるので安心

   施術歴33年、医院開業28年、いままで診てきた患者さんの数は、30万人以上にのぼります。数々の実績と豊富な経験に裏打ち  された施術が評判になり、ご紹介で来院されるお客さまが多い。

  2. 『神の手』と称される手技があるので効果が著しい!

「神の手」と称される手技があります。手のひらでお客様のカラダに直接触れることで、たくさんの情報を得ることができます。
しかも、解剖学的理論に基づいているから、その効果がたいへん著しいのです。
たとえば、腰の場合、5層・10枚もの筋肉で構成されています。独自の手技によって深層部に位置する4層目の筋肉にまでも指が届く施術が可能になるため、回復が早いのが特徴です。

 3. 診察、原因の特定、的確な施術で納得できる

患者さんの話や症状をしっかり聞いて、豊富な経験と知識の中から原因を特定します。
その原因に対してどういう治療を行えば、改善するのかを丁寧に説明します。
それに基づき、ポイントを外すことなく的確な施術を行うので、納得できます。しかも、短期間でもスッキリとカラダが軽くなります。

過去実績

『新腰用サポートベルト』を開発、驚異の累計26万枚!! を売り上げる。

WORKS

ラジオ

FM NACK5:
「大野勢太郎HYPER RADIO」毎(金)6:00~9:00内、『“コツコツ1分体操”』レギュラー。

TV

テレビ朝日:
「加山雄三のゆうゆう散歩」毎(月)~(金)9:55~10:30内にて、平成25年12月末までレギュラー・コーナーに出演。
『骨骨10秒体操』を発案し、大きな話題となる。

www.wintarts.jp
BACK INDEX